紙幣を持つ男性

マンション経営をして老後の資金にしよう!

家賃収入を得る方法

つみきと紙幣

1000万円以内で購入可能な大阪のワンルームマンションは、これから賃貸経営を始める人にとっては絶好の投資対象です。収益物件サイトでも格安な中古マンションが紹介されているので、サラリーマンが購入しやすい物件も、その場で探せるでしょう。特に人気があるのは大阪市内の駅前に立地する物件であり、安定した家賃収入が継続的に得られるのが注目されている理由です。大都市の物件は価格が上昇しているので投資効率はあまり良くありませんが、大阪市内であれば10パーセント以上の利回りが実現可能な収益物件も豊富です。築30年以上の物件であっても、学生や単身赴任の人などの需要が大きいので、入居者を新規に募集することも簡単です。

建物が新しい物件にこだわる投資家も多いですが、大阪で収益物件を買う場合に最も大切なことは、鉄道が利用しやすい立地条件です。鉄道が網の目のように張り巡らされている大阪市のメリットを活かすには、2つ以上の路線が交差する駅の近くで収益物件を探すことが重要です。すでに投資経験が豊富な人はどのような物件でも満室経営が実現できますが、初心者にふさわしいのは、オーナーチェンジの中古マンションです。オーナーチェンジ物件であれば、入居者を募集する手間が不要であり、初めて中古マンションを買った人たちの間でも好評です。リノベーション済みの物件は、購入後の設備投資が不要な点が魅力的であり、建物が古くても質の高い賃貸経営が行えるでしょう。